髪と紫外線のおはなし

 

  • 紫外線を浴びると髪はどうなるの?

 

紫外線が影響を与えるのは肌だけではありません。

身体の中でも太陽に一番近い分、髪と頭皮こそ

紫外線の影響を最も受けやすいのです。

紫外線を浴びることで乾燥しキューティクルがはがれやすくなって

ツヤや柔軟性がなくなります。

また髪を構成しているたんぱく質が紫外線によって変性し

髪の強度が落ちてしまい切れ毛や枝毛の原因にもなります。

カラーリングやブリーチをした髪は

メラニン色素が少なくなっていることもあり

より紫外線の影響を受けやすいので注意が必要です。

もちろん皮膚の一部である頭皮も紫外線による乾燥で

フケやかゆみが出たりダメージを受けます。

 

 

  • 肌だけでなく髪と頭皮にも紫外線対策を

 

「紫外線対策」というとつい肌のことだけを考えがちですが

髪と頭皮も紫外線から守ってあげましょう。

アウトバストリートメントやUVスプレーなどで髪を保護したり

外出の際には帽子をかぶるなど

直接紫外線が当たらないように工夫しましょう。

紫外線を浴びた頭皮には

頭皮のバリア機能を良い状態に保ちながら美しい髪を育み

健康な頭皮へ導くヘッドスパをするのもいいでしょう。